新着情報

【2019年】 中心市街地リノベーション融資制度

2019年度、須賀川市では中心市街地、商店街の活性のためにいくつかの補助制度を設定しています。この記事では、創業・開業、出店、遊休不動産のテナント化を行う際のリノベーションにかかる費用の借入に対し、一般の借入に比べ低金利であり、5年間の金利を須賀川市において補助(金利を須賀川市が負担)をする「リノベーション融資制度」について解説いたします。

リノベーションとは

この融資制度で定義するリノベーションとは須賀川市のwebページ 「中心市街地リノベーション融資」 制度の概要にて以下のように記載されています。


・既存物件の改修を行い、用途や機能を変更させ性能の向上や新しい価値を加えること。ただし、単に原状回復を行う修繕は含まない。

事業を辞める際の原状回復や開業にあたって大きな改修を行わない(壁紙の張替え、照明の交換のみ等)場合には利用できないとしています。

制度の内容

中心市街地での創業・開業、出店、遊休不動産のテナント化などをする上で金利が優遇された融資制度を須賀川市と各金融機関の提携し設けています。
5年以上の返済期間を設定した場合は、その内5年分の金利を須賀川市にて補助を行います。

融資限度額

2,000万円

融資期間

25年以内(1年以内の据置可)

金利

10年以内 1.5%以下
10年超過 20年以内 1.9%以下
20年超過 25年以内 2.1%以下

※10年超過の場合は変動利率1.7%以下の(当初)選択可能

取扱金融機関

須賀川信用金庫本店及び市内各支店
東邦銀行市内各支店
大東銀行須賀川支店
福島銀行須賀川支店
常陽銀行須賀川支店
福島県商工信用組合須賀川支店

審査について

各借入先の金融機関による通常の審査が必要となります。

 


制度を利用できる対象及び条件

リノベーションにかかる費用の借入を行う方
リノベーション(改修)を行うことが条件であり、運転資金や備品購入費には利用できません。

新規開業、既存事業者共に可
既存事業者においては、現在行っている事業のための物件改修は対象外となりますが、既存事業所にて別業種の事業を新たに行う場合(事業転換)や別施設での出店、開業の際は利用が可能です。

自らは廃業し他事業者へ賃貸を行う場合(事業承継を除く)は利用可能となりま す。

市外事業者も利用可
市外事業者であっても利用可能です。但し、要領に定められている須賀川市内の金融機関からの借入が条件になります。

同種事業の不可
当該物件で直近に行われていた事業と同種の事業(日本標準産業 分類小分類が同種のことをいう)の場合は使用できません。

 


制度を利用できる物件の条件


制度を利用できる物件は以下になります。

・市内の用途地域が商業地域にある物件(図を参照)
・空き店舗だけでなく空き家の改修も可

 ※但し、リノベーション後の物件がアパートや貸家等居住、貸倉庫など物件内で事業を行わない場合は対象外です。

※補助を受けられる物件は図の赤枠の範囲内になります。詳しい範囲は須賀川市商工労政化までお尋ねください。

 


申請の流れ

この制度を利用する際に必要な申請の簡単な流れを解説いたします。

物件の決定

事業を行う物件を決定いたします。

point
物件の情報については、各不動産会社または須賀川市町中出店サポートセンターにおいても
ご紹介することができる場合がありますのでお気軽にお問い合わせください。

須賀川市町中出店サポートセンター >こちらから


融資対象承認の申請

この制度を利用するには須賀川市から融資対象として承認を受けることが必須となっています。物件が決まったら須賀川市商工労政課へ行き、窓口にて申請を行なってください。
事前に市のwebサイトから申請書類をダウンロードし申請書類を作成しておくことで申請がスムーズに行えます。

須賀川市商工労政課 申請資資料 >こちらから

提出書類

(1)須賀川市中心市街地リノベーション融資対象承認申請書
(2)須賀川市中心市街地リノベーション融資事業計画書
(3)履歴事項全部証明書(法人)又は住民票(個人)
(4)リノベーション前の建物の写真
(5)リノベーション費用の内訳を説明できる書類
(6)リノベーション後の図面

事業計画の策定

事業計画の策定は、金融機関から融資を受けるためには必要です。各支援機関や金融機関を活用しながら作成してください。
事業計画の作成については、商工会議所が実施している創業塾や各金融機関の融資窓口においてアドバイスを受けることができます。

融資の申請

作成した事業計画を元に融資の申請を行います。申請の際は以下の金融機関をご利用ください。
・須賀川信用金庫本店及び市内各支店
・東邦銀行市内各支店
・大東銀行須賀川支店
・福島銀行須賀川支店
・常陽銀行須賀川支店
・福島県商工信用組合須賀川支店

補助金の申請

融資が金融機関に承認され、実行後に金融機関を介し市役所へ補助金の申請を行います。
事前に市から承認を得ていますので問題なく補助を受けることができます。

まとめ

店舗の設備や改修にかかる費用は業種によって差はありますが多くの方は金融機関からの借入も検討されます。融資の返済に付帯する利率は1%違うだけで年間の支払額は大きく変わってきます。限られた資金を人件費や広告宣伝費に使うことで事業の成長のペースも変わってきますので、利用できる制度は有効に活用しましょう。

問い合わせ先
須賀川市商工労政課  TEL : 0248-88-9142
須賀川市町中出店サポートセンター TEL : 0248-94-6590

PAGE TOP