新着情報

【2019年】中小企業振興資金融資制度スタートアップ資金

2019年度、須賀川市では「中小企業振興資金融資制度スタートアップ資金」を設けています。これは地域経済の活性を目的とし、これから創業を考えている、または創業から5年以内の事業者が運転資金や設備投資を目的とした借入に対し、須賀川市と市内金融機関で整備した特別金利枠の利用と、その金利の内1%相当額を須賀川市が補助する制度です。この記事ではこの制度の詳しい内容や利用できる条件などについて解説していきます。

制度の内容

地域経済の活性化のために、創業者等に対し、事業に必要な資金の貸付けを行うことを目的とした補助制度

資金使途

運転資金 設備投資資金

融資限度額

2,000万円

融資期間

10年以内(1年以内の据置可)

金利

5年以内 一般事業者 1.7%以内 特定創業支援事業 1.5%以内
5年超過 10年以内  一般事業者  1.9%以内  特定創業支援事業 1.7%以内

※特定創業支援事業とは、須賀川商工会議所、福島銀行、東邦銀行が主催する創業セミナー等を規定回数受け証明証を交付された事業を指します。

返済方法

元金均等返済又は一括返済 ただし、元金一括返済の場合は、借入期間を1年以内とする。

取扱金融機関

須賀川信用金庫本店及び市内各支店
東邦銀行市内各支店
大東銀行須賀川支店
福島銀行須賀川支店
常陽銀行須賀川支店
福島県商工信用組合須賀川支店

審査について

各借入先の金融機関による通常の審査が必要となります。

信用保証料の補助

福島県信用保証協会の信用保証制度を利用した場合は、信用保証料を35万円までを限度として補助を受けることができます。


制度を利用できる対象及び条件

税金の納付

・納期の到来している市税を完納していること
   ※個人事業主で、事業所や店舗は市内であるが、住所は市外である場合については、商工労政課までお問い合わせください。

事業開設者

・新たに事業を開始しようとする者
・創業から5年未満の事業も対象

事業継承者

・既に中小企業である者から事業を承継する者

新規事業開発

・既に中小企業者であって新たな分野の事業に進出しようとする者

 


 

申請の流れ


1. 金融機関への融資申込み

融資に関しては金融機関の融資事業に則る形となります。金融機関による融資該当となり補助を受けることができます。融資を申請する際に中小企業振興資金融資制度スタートアップ資金の利用を考えている旨を担当者に伝えでください。

2. 補助申請
融資実行後金融機関を介し須賀川市商工労政課に補助金の申請を行います。

申込の際に必要な書類(金融機関に提出する書類)

・ 融資申請書(第1号様式)
・ 登記簿謄本(法人)又は住民票(個人)
・ 納税証明書 ・ 許認可等を必要とする業種はその許認可証の写又は所得見込を証するもの
・ 事業計画書(代表者の略歴・事業実施体制・事業実施計画・収支計画等)
・ 設備資金の場合は見積書等
・ 須賀川市創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業による支援を受けたことの市の証明書を有する場合は、その証明書
・ その他必要書類

融資の申請

作成した事業計画を元に融資の申請を行います。申請の際は以下の金融機関をご利用ください。
・須賀川信用金庫本店及び市内各支店
・東邦銀行市内各支店
・大東銀行須賀川支店
・福島銀行須賀川支店
・常陽銀行須賀川支店
・福島県商工信用組合須賀川支店


事業計画の策定

事業計画の策定は、金融機関から融資を受けるためには必要です。各支援機関や金融機関を活用しながら作成してください。
事業計画の作成については、商工会議所が実施している創業塾や各金融機関の融資窓口においてアドバイスを受けることができます。


まとめ

中小企業振興資金融資制度スタートアップ資金は設備投資資金だけでなく運転資金も該当となる間口の広い融資補助制度です。新規創業者だけでなく、5年未満の創業者や、新規事業への挑戦に対しても利用できます。金利1%の補助ですが信用保証料と合わせると50万円前後の補助となりますので有効に活用しましょう。

 

相談窓口

中小企業ホームページ開設等支援事業補助金に関する疑問やお問い合わせは須賀川市商工労政課まで。

須賀川市 商工労政課 創業支援担当
施設住所: 須賀川市八幡町135番地 須賀川市役所2
電話: 0248-88-9142
Mail: shoukou@city.sukagawa.lg.jp

 

PAGE TOP