創業に関する基礎知識

準備はできていますか?創業時の販促備品チェックリスト

創業・開業のタイミングでは、書類の提出や店舗、事務所の開設準備、備品の購入やスタッフの面接、各関係先への挨拶回りなど創業者は多忙を極めます。しかし創業・開業することが目的ではなく、事業を開始したその日から営業は始まり、利益獲得の為に行動しなくてはなりません。スタートダッシュをより良いものとする為には開業前の販売促進をしっかりと準備しておく必要があります。
創業・開業時そして事業開始後に必要な販促ツールのチェックリストを制作しました。自社にあった最良の販売促進をお考えください。

項目 準備物
基本的な販促ツー ル (業種を問わず、開 業時に必須の販促 ツール) ・ロゴデザイン
・名刺
・ショップカード
・オープン告知チラシ
・オープン告知はがき
・メニューブック
・パンフレット
・商品写真
・景品、記念品
店頭・売り場での販促 看板・のぼりの設置
・ポール看板
・壁面看板
・屋上看板
・野立て看板
・のぼり
・A型看板
・スタンド看板
・ガラスシートサイン
店内
・店内POP
・店主、スタッフ紹介
・メニューチラシ
新規顧客の来店誘導のための販促活動 ・OPENチラシ
・目玉商品チラシ
・ポスティング
・キャッチング
・フリーペーパー等の利用
・ぐるなび、食べログ
・団体会報、商店街冊子
・クラウドファンディングの利用
・TV、ラジオCM
・折込チラシ
固定客化促進のための販促活動 ・ダイレクトメール
・RFM分析から再来店案内
・ポイントカード
・会員カード
・ニュースレター
・紹介キャンペーン
・LINE@ など
イベントによる販売促進 ・イベント企画
・イベントカレンダーの作成
・セール計画
webを活用した販売促進 ・HP開設
・SNS開設
・更新スケジュール
・管理者
・web広告スケジュール

 

販売促進費の予算の立て方とは?

多額の広告宣伝費・販売促進費をかけても、売上が必ずあがるという保証はありません。しかし、広告宣伝を全くしなければ認知も広がらず、新規顧客や売上を大きくあげることは難しくなります。そのため、広告宣伝費・販売促進費の予算は必要最低限確保し、販促スケジュールを立てる必要があります。広告予算を決める方法はいくつかありますが、そのひとつが

売上×一定の比率・割合=広告宣伝費・販売促進費

という方法です。一定の比率の部分に、業種の平均金額を入れることで、自社の必要な金額がわかります。

業界・業種名 売上に対する広告宣伝費の割合
飲食・外食 5.1%
食品 10.4%
飲料・嗜好品 6.9%
ファッション 3.4%
自動車関連 5.5%
不動産 4.9%
教育 2.6%
情報通信 10.9%

 

販売促進費は必要経費

売上が確保できていないタイミングで販促費を計上するのは勇気がいることです。しかしここを躊躇してしまうと、顧客の広がりが鈍くなり、事業のスケールが見込めなくなってしまいます。販売促進費・広告宣伝費は必要経費と割り切って、しっかり計上できるように心がけましょう。

PAGE TOP