創業に関する基礎知識

設立資金いくらかかる? 法人設立と個人事業の違い

事業を立ち上げ得る際の選択肢として、個人事業と法人設立の2つの選択肢があります。事業の内容によって決めるべきなのか、それとも事業内容で決めるべきなのか。今回はそれぞれの開業設立に際する時間や開業資金について解説し、合わせてメリットデメリットについても考えていきます。

法人とは

法律により、一個人には様々な権利や義務が認められています。それと同様に法人は法律で認められている一個人と同等の権利を企業に認められる存在であると定義しています。

個人事業主とは

この場合の個人とは法人と対義する意味を持ちます。前出に記載の通り、法律では法人にも人格があると考えます。ビジネス・事業を行う上で、法人でない個々の人を個人として表します。
事業とは反復・継続・独立している仕事を指します。
反復とは、その仕事を繰り返して行うことです。小売業であれば、商品を取引先から仕入れて、お客に販売するという行為を指し・美容師であればお客様にカットやパーマ、カラーなどを繰り返し、複数人に提供する行為を指します。
継続とはその仕事をずっと行うことです。その行為を年に1度きり、例えばネットオークションで不要なものを販売して一時収入を得た行為などはそれに該当しません。
独立とは組織に属していないことを指します。サラリーマンは会社という組織に所属し、労働の対価をサラリーとして得ます。行為った組織から収入を得る形ではなく、自身で事業を行い収入を得る形を独立といいます。

設立にかかる費用はいくら?

法人と個人事業それぞれ設立にかかる費用はいくらなのでしょうか。法人に関しては一般的な株式会社で算出し比較していきます。

株式会社の設立費用

株式会社の設立にかかる費用は242,000円です。

費用内訳
収入印紙代 : 40,000円
定款の認証手数料:50,000円
定款の謄本手数料:2,000円
設立にかかる登録免許税:150,000円

これはあくまで法定費用・登記にかかるお金になりますが、この金額で会社を設立することはできます。
その他に必要な費用としては、資本金・印鑑制作費などがあります。
資本金は現在、1円でも法人設立ができますが、現実的ではないので、ある程度の金額は準備する必要があります。資本金の平均は業種の区分がない場合、300万円になっています。

資本金とは何?その意味と使い方
https://sogyoshien.jp/news/shihonkin/

個人事業の設立費用

個人事業の設立にかかる費用は基本的にありません。定款の認証や登記も必要ないので、0円にて開業することができます。法人と同じように印鑑制作費などは必要になります。

元入金とは

個人事業の設立・開業には登記が必要ないので資本金の準備も必要ありません。しかし、事業を開始するにあたり運転資金などは必要になります。こうした個人事業の開業準備金のことを元入金といいます。
法人は登記において資本金は明確に明示しますが、個人事業の場合は明確に分けて明示することができません。その場合に使うのが「事業主借(店主借)」と「事業主貸(店主貸)」の項目になります。
個人事業において事業主は給与という形ではなく、事業主貸という科目を使ってプライベートな支出に充てることとなります。プライベートなお金から事業へ投資した場合は事業主借の科目を使って充てることとなります。法人の場合は資本金と役員借入金は分けて管理しますが、個人事業の場合は元入金をベースにして増減する形となります。
つまり、法人の資本金は増資しない場合一定ですが、元入金の場合は年度によって増減するということとなります。

その他の開設費用

その他の開設費用としては、物件の取得費や賃貸費用、敷金・礼金、器具備品や事業に必要な設備投資、内外装費用や広告宣伝費などがあります。事業によっては初期在庫の購入費などもあるでしょう。これらは業種やサービスによって大きく変わってくる部分になります。

開設するだけなら24万円 or 0円

事業を開設・開業するだけなら法人で約24万円、個人事業なら0円で立ち上げることができます。事業開始において、設備投資が0円で行える事業もありますが、ほとんどの事業がプラスアルファの費用がかかるはずです。創業塾や専門機関に相談し、事業計画を立て、無理のない資金計画を組みましょう。

須賀川市での創業・開業サポート

須賀川市では創業や起業など新規事業の立ち上げをサポートいたします。
まちづくり会社「こぷろ須賀川」を窓口とし、市役所・商工会議所・金融機関と連携したサポートを行いますのでお気軽にご相談ください。
まちなか出店サポートセンターの詳細はこちらから
>http://sogyoshien.jp/lp/index.html

PAGE TOP