創業に関する基礎知識

tette開設の効果は? アンケートから見る周辺店舗への影響

須賀川市(実施者・こぷろ須賀川)によって「須賀川市民交流センターtette 来館者の回遊ニーズ調査」が行われました。tetteの開設によって中心市街地の賑わいの創出につながっているのでしょうか?
来館者アンケートよりその実情を読み込みます。
中心市街地、まちなかでの開店や創業をお考えの場合、参考にしてはいかがでしょうか。

 

tette開設の目的

2019年1月に開館した須賀川市民交流センター「tette」(以下、tette)の公式サイトには、以下のように記されています。

市民の生涯学習の推進及び様々な市民活動の支援を図るとともに、世代や分野を超えた市民交流を促進し、もって東日本大震災により甚大な被害を受けた市街地中心部ににぎわいと活気を取り戻し、震災からの創造的復興の実現を図るため。

引用元:https://s-tette.jp/about/005277.html

tetteは、東日本大震災で被災し解体された総合福祉センターの後継施設として開館しました。従来の子育て支援・市民活動支援機能などに加えて公民館・図書館などの生涯学習機能を持つtetteは、誰もが気軽に立ち寄れる公共複合施設として開設されました。

 

調査概要

須賀川市(実施者:こぷろ須賀川)はtette利用に対して3日間(うち平日2日、休日1日)ヒアリング調査を実施し、tetteおよび周辺施設・店舗の利用状況を調査しました。現時点での利用状況や利用者の行動範囲・ニーズを把握・分析することが目的です。

平日調査

調査日

2020年2月28日(金)・3月2日(月)

調査数

102件

休日

調査日

2020年3月1日(日)

調査数

110件

調査項目

ここでは、以下の調査結果について解説します。

Q1. 来館目的
Q2. 来館手段
Q3. 来館頻度
Q4. tette周辺店舗への興味と利用状況
Q5. tetteに来たついでに徒歩で訪れた(これから訪れる)店舗

なお、回答者の属性(お住まいの市町村、性別、年代、職業、同行者について)は以下の通りです。

 

調査結果

Q1. 来館目的

※その他…貸館利用、子どもと遊ぶ、事務連絡、家族との待ち合わせ、Wi-Fi利用、マンホールカード、散歩、定期ボランティア

 

Q2. 来館手段

 

Q3. 来館頻度

・もっとも多い回答は、平日・休日とも「月2~3回」
・約95%がリピーターであることが数字から読み取れる

 

Q4-1. tette周辺店舗への興味

 

Q4-2. 周辺店舗を利用したことがない理由

(Q4-1.で「興味があるが未利用」と回答した方のみ 複数回答 無回答 含)

【記述回答内容】
・駐車場がない・少ない(4)
・時間がない(2)
・場所が詳しくわからない(3)
・きっかけがない、お店に入りづらい(5)
・tetteの駐車場無料時間が短く、以降の料金が高い(2)
・車を動かすのが手間
・どんなお店があるかよくわからない
・買う理由(もの)がない。対象物が無い。行きたいところがない(7)
・tetteに来るときは一人が多く、ふらっと立ち寄れる店がわからないため(2)
・歩いてみたいが、今一つ。カフェ等の周辺地図があれば
・目的が読書のためあまり利用しない
・tette自体が目的のため(4)
・遠方のため
・はじめて来た・あまり来ないため(4)
・お金がない
・面倒
・不潔
・tette周辺の様子がわかりにくいが、街自体はとてもきれいなので散歩コースを整備してほしい

 

Q4-3. tette周辺の興味がある店舗

【記述回答】
食品店(イートインをメインとしないもの)
・はっとり食品(4)
・柏屋
・菓子司恵び寿屋
・豊年餅屋(2)
・八木屋園茶屋
・ブーランジェリーマルジュー(5)
・タマキヤ(7)
・アンジュール
・パン工房カギセイ

飲食店
・五銭茶屋
・キッチンあぐり(2)
・井桁屋本舗・大国亭
・かまや食堂(2)
・和蘭丹(2)
・大束屋(11)
・浪漫亭
・鳥峰(2)
・ばんや
・和の花
・魚鮮水産(3)
・四季あかり(2)
・香伏(3)
・Caféとまり木(2)
・かもめ舎

ホテル
・ホテル虎屋(5)

施設
・TUNAGU(子育て支援施設)(3)
・市役所(3)

雑貨・日用品店
・CuRe
・Design company(4)
・SHOT-M78(41)
・石堂時計店(2)
・久保木畳店
・日用商会
・花安
・すかがわDEMO(2)
・サトースポーツ(3)

 

Q5-1. tetteに来たついでに徒歩で訪れたことがある店舗の有無

Q5-2. どこへ行ったか、行く予定か

(Q5-1で「ある」と回答した方)

【記述回答内容】
食品店(イートインをメインとしないもの)
・八木屋園茶屋
・はっとり食品(4)
・鈴木青果店(2)
・タマキヤ(7)
・アンジュール(6)
・パン工房カギセイ
・くまたぱん
・ブーランジェリーマルジュー
・柏屋(2)
・小枝精肉店
・菓子司恵び寿屋

施設
・市役所(4)
・TUNAGU(子育て支援施設)
・図書館
・博物館(2)
・翠ヶ丘公園(4)
・須賀川駅(2)
・郵便局(3)
・芭蕉記念館

飲食店
・香伏(2)
・酔龍
・和蘭丹(3)
・大束屋(2)
・グランパークカフェ

美容・リラクゼーション
・Broche
・クリープ十色

雑貨・日用品店
・SHOT-M78(2)
・靴のササキ
・石堂時計店
・久保木畳店
・Design company
・安藤紅白堂
・すかがわDEMO

衣料品・靴店
・ほりえや呉服店

病院
・かみやま皮膚科クリニック

ホテル
・ホテル虎屋

寺社仏閣
・神炊館神社

ショッピングモール
・イオンタウン
・メガステージ須賀川

その他
・Rojima(イベント)
・散歩・まち歩き・ウォーキング(2)
・ウルトラマン/怪獣モニュメント(2)
・ビックエコー

 

周辺店舗への波及効果はある?

tette開設による周辺店舗などへの波及効果はQ4-1から読み取ると、約40%の利用者が周辺店舗を利用した経験があることから、全くなかったわけではないといえます。
また約30%の利用者が周辺店舗に興味があるがまだ利用していないと回答しているので、訴求の仕方によっては周辺店舗を利用する可能性があります。
しかし、tetteへの来館者の90%以上がリピーターであることから、新規利用者の増える可能性は現状では低いと考えられます。

tetteの利用者と周辺商店の利用者の層は一致しないことは数字からも読み取れます。
tetteがあることで中心市街地の商店が賑わうという論理は成り立たないといえますので、やはり店舗や商店独自の情報発信や集客施策を行うことが必要です。
tetteの利用者に対してSNSなどを活用し、自店へ呼び込むことは、大いに可能性があると思いますので、魅力ある集客施策を行いましょう。

 


 

須賀川市まちなかサポートセンター

 

須賀川市まちなか出店サポートセンターでは
須賀川市の中心市街地の出店に関するご相談・新規出店後のサポートいたします。

・空き物件のご紹介
・補助金や助成金の担当窓口へのご紹介
・創業セミナーのご案内
・中小企業診断士による出店後のサポート
その他、中心市街地への出店に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

〒962-0845
須賀川市中町17-8(こぷろ須賀川内)
TEL : 0248-94-6590
web : http://sogyoshien.jp/lp/index.html

PAGE TOP