創業に関する基礎知識

経営者に必要な4つの要素

個人事業、株式会社その両方において創業したことにより、創業者は経営者となることが大半です。(事業承継による経営権の引継ぎや、複数の出資者によって創業され経営者は外部から招く場合などもあります。)
会社は作ることよりも続けることが難しいとも言われますが、事業を継続、拡大していく上で経営者に必要な要素とはなんでしょうか?
この記事ではユニクロやジーユーなどの衣料品会社を運営する、株式会社ファーストリテイリングの代表取締役会長兼社長の柳井正さんの著書「経営者になるためのノート」より経営者になるために必要な4つの要素を抜粋して解説していきます。

経営者になるために必要な4つの要素

結論から記載すると経営者に必要な要素として挙げられているのは以下の4つになります。

変革する力:経営者はイノベーターであれ
儲ける力:経営者は商売人であれ
チームを作る力;経営者は本物のリーダーであれ
理想を追求する力:経営者は使命とともに生きよ

変革する力

顧客に対し、付加価値を提供するためには、常に変化、変革をしていかなければなりません。老舗やロングセラーの商品も実は変わっていないようで、常に時代、顧客に合わせた変化をしています。
本書では変革する力を7つの項目に細分化しています。

第1項:目標を高く持つ
第2項:常識を疑う。常識にとらわれない
第3項:基準を高く持ち、妥協とあきらめをしないで追求する
第4項:リスクを恐れず実行し、失敗したらまた立ち向かう
第5項:厳しく要求し、核心をついた質問をする
第6項:自問自答する
第7項:上を目指して学び続ける

経営者の器以上に会社は育たないという言葉があります。
経営者が意識高く、目標高く持ち、常に自己成長に励むことが必要とされ、自分だけではなく従業員、スタッフにもしっかり要求していくことが顧客、ユーザーに指示されるためには必要であると解説しています。

儲ける力

企業が儲けることができなければ、事業は止まります。そうすることで従業員、顧客だれも幸せにはできません。
経営者として儲けるために必要な要素を7つの項目に細分化しています。

第1項:お客様を喜ばせたいと腹の底から思う
第2項:あたり前のことを徹底して積み重ねる
第3項:スピード実行
第4項:現場・現物・現実
第5項:集中する
第6項:矛盾と戦う
第7項:準備する。しかし固執するのは計画ではなく、成果である

第2項にあるように、各項をあたり前にできるようになればどの分野どの事業でも稼ぐことのできる力が身につきます。
顧客の求めることの1枚上手にいくことが、顧客の感動や喜びにつながります。

チームを作る力

事業を成長拡大していく上で経営者1人の力や工数では限界があります。成長、拡大していくためにはチームの力が必要になります。
信頼関係や権限の移譲、評価など本物のリーダーになるための要素を7つの項目に細分化しています。

第1項:信頼関係を作る
第2項:全身全霊。100パーセントの全人格をかけて部下と向き合う
第3項:目標を共有し、1人ひとりの責任を明確にする
第4項:任せて、評価する
第5項:期待し、長所を活かす
第6項:多様性を積極的に肯定する
第7項:勝ちたいと誰よりも強く思い、自己変革を続ける

チームを作る上での絶対的な基盤となるのは信頼関係です。その信頼関係を築くためにリーダーは「言行一致」と「首尾一貫」ブレない姿勢を示していく必要があります。部下と真正面から向き合い全力で相対することで関係性が深まりまると解説しています。

理想を追求する力

経営者の目標や志が小さいとその想いは企業の目標にも反映されます。
本書では企業はそれぞれの使命を追求することが存在意義であると解説しています。使命を持つ必要性、理想を追求する力を得るために必要な要素が7つの項目に細分化されています。

第1項:経営者にとっての使命感
第2項:あるべき使命感
第3項:企業の使命と心にとめておくべきこと
第4項:使命感がもたらしてくれるもの
第5項:使命感の実現を脅かすものと戦う
第6項:危機に際しての経営者の行動
第7項:理想企業を目指して、人生と対決するようにして生きる

 

経営者の器以上に企業は育たない

経営者になるということは、企業のTOPになるということです。自身が従業員の環境とは違い、自分自身で目標や行動指針、使命を設定し、多くの部下を率いて行かなくてはなりません。経営者に必要な要素は今回取り上げた書籍に限らず、多くの良書があります。それらを参考にすることも経営者自らが選択し、自身の器、度量、技量を常に高めることを意識して事業、企業をのばしていきましょう。

 

 

須賀川市中心市街地での創業のご相談をお受けいたします

須賀川市中心市街地での創業に関するご相談は、「須賀川まちなか出店サポートセンター」または「須賀川市役所 商工課」までお問い合わせください。須賀川まちなか出店サポートセンター・須賀川市役所・須賀川商工会議所・金融機関・各種専門家の連携の元に須賀川市のまちなかでの創業をサポート致します。

須賀川市まちなか出店サポートセンター
TEL : 0248-94-6590
web : http://sogyoshien.jp/lp/index.html

須賀川市 経済環境部 商工課
TEL : 0248-88-9141

PAGE TOP