新着情報

地域課題解決型起業支援事業補助金

地域課題解決型起業支援補助金は福島県内在住または令和3年2月12日までに福島県内に移住する方で新たに創業を行う方に対する、福島県産業振興センターが実施する補助制度です。この記事では制度の内容や条件、申し込み期限などについて解説いたします。

 

①対象

福島県内在住または令和3年2月12日までに福島県内に移住する方で「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って事業に取組み、 令和2年6月15日以降に新たに創業する方
※「社会性」とは、地域社会が抱える課題解決に資するものであること
※「事業性」とは、提供するサービスから得られる収益によって、自律的な事業の継続が可能であること
※「必要性」とは、当該地域において、課題解決に資するサービス供給が不十分で、提供が求められていること

 

②応募要件

以下の①~④の要件を満たす事業を福島県内で創業することが必要です。

①次の事業分野に該当すること

a 地域活性化関連事業
b まちづくりの推進事業
c 過疎地域等活性化関連事業
d 買物弱者支援事業
e 地域交通支援事業
f 社会教育関連事業
g 子育て支援事業
h 環境関連事業
i 社会福祉関連事業 等

② 地域社会が抱える課題解決に資し、当該地域において必要性が認められる事業の展開を行うことで、需要や雇用を創出する事業

③ 補助金の交付完了後も持続的に事業を営むことが可能であり、 地域経済の活性化に資する事業

④ 令和2年6月15日から令和3年2月12日までの間に応募者本人が中小企業、 企業組合、 協業組合、 特定非営利活動法人、 その他の法人の設立又は個人開業を行い、自ら主体となって営む事業

 

③対象経費

以下の経費が対象となります。

・人件費
・通信運搬費
・使用料及び賃借料
・物品購入費
・修繕費
・旅費
・交通費 等

 

補助率・補助限度額

補助率、補助の限度額は以下のようになります。

補助率:1/2以内
補助限度額:200万円

 

注意点

女性若者向け創業補助金は、採択者(補助金を受ける方)を確実な創業に導くため創業支援の実績がある「起業サポータ ー」による伴走的支援を受ける必要があります。 その支援の中で補助金採択者は9月~2月にかけて起業サポーターによる事業計画のブラッシュアップ等の訪問支援を月1〜2回程度受けることになります。
補助金の交付を受けた方は、 補助事業の完了後5年間事業状況の報告が必要となります。

申請期間

申請期間は以下のようになります。

2020年6月15日〜7月31日まで

 

公募要領

地域課題解決型起業支援事業補助金 公募要領(PDF形式)

 

提出書類

・地域課題解決型起業支援事業補助金 事業計画書(Word形式)
・暴力団排除に関する誓約書(Word形式)
・役員一覧(Excel形式)
・住民票
・納税証明書(県税に未納が無いことを証明するもの)の写し
・法人の履歴事項全部証明書又は開業届の写し  ※ すでに創業している場合にのみ添付
・役員に就任している法人の履歴事項全部証明書の写し

 

提出方法

福島産業支援センターに郵送又は持参により提出してください。
郵送の場合には、封筒等の表面に「地域課題解決型創業補助金応募書類在中 」と朱書きしてください。

 

提出・お問合せ先

〒960-8053
福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま2階
公益財団法人福島県産業振興センター 経営支援課
電話:024-525-4035
FAX:024-525-403

 


 

須賀川まちなか出店サポートセンター

須賀川市まちなか出店サポートセンターでは
須賀川市の中心市街地の出店に関するご相談・新規出店後のサポートいたします。

・空き物件のご紹介
・補助金や助成金の担当窓口へのご紹介
・創業セミナーのご案内
・中小企業診断士による出店後のサポート
その他、中心市街地への出店に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

〒962-0845
須賀川市中町17-8(こぷろ須賀川内)
TEL : 0248-94-6590
web : http://sogyoshien.jp/lp/index.html

PAGE TOP